IZ*ONEから学ぶ正しい発音教室

ハングル基礎講座

こんにちは、カンサです。
今回は3つの単語から韓国語の正しい発音を学びたいと思います。


韓国語って同じ発音がいくつもあったり、口の形が違ったりして、最初のうちは混乱すると思います。
僕も最初の頃はめちゃくちゃ苦労しました!


でも意識して発音をしてきたことで、今では自然に発音できるようになりました


この3つの単語の発音をマスターできれば、他の発音も簡単にできるようになります。

ぜひ最後まで読んで韓国人と堂々と話せる発音を身につけましょう!

パンとご飯から学ぶ
正しい発音

まずはパンとご飯の韓国語から正しい発音を学びたいと思います。

韓国語で
パンは「(ッパン)」、ご飯は「(パ)」と言います。

特に「빵(ッパン)」は有能で、この発音をできるようになれば濃音とパッチムを一気にマスターすることができます。

音と口の形を意識してこの動画をご覧ください↓

[日本語字幕]IZ*ONEの韓国語講座「パン」

どうでしたか?


まず日本語の「(パン)」と
韓国語の「(パン)」は少し違いましたよね?

ここでいう
日本の「パン」の「)」の音が基本子音
韓国語の「パン」の「)」の音が濃音になります。

※ポイントとしては「パ」の前に小さい「ツ」を入れて「ッパ」という感じで発音します。

この感覚で他の濃音もマスターできます!


子音についてはこの記事でわかりやすく説明しています!

https://kangsablog.com/これだけ読めばハングル子音マスター


また「(無音)」のパッチムの時は口と喉を開けて発音します。


次にご飯の韓国語である「(パ)」は文字だけじゃわかりづらいと思いますが、実際に聞いてみて分かったと思います。

「パプ」と1つずつ発音せず、
」と口を閉じて1つの音として発音します。

これをマスターできれば他の発音もできるようになります!


パッチムについてはこちらの記事をご覧ください。

https://kangsablog.com/パッチム完全理解講座

英語も一音節

ある英語からもパッチムの発音について学べます。

この動画を見ればパッチムがどれだけ重要なのか理解できると思います。

下の動画を一度ご覧ください↓↓↓

日本と韓国で英語の発音が違う!?

日本では「ニックネイム」というのに対して、韓国では「ニネイ」と言います。

日本
・ニックネイム
⇨「니꾸네이무」


韓国
・ニッネイ
⇨「닉네임」


先ほど「)」でも説明しましたが、1つ1つ発音するのではなく、1つの音として発音できるようになれれば発音は完璧です!

自信を持って韓国語で会話できます!

正しい発音
マスターするためには

日本人が発音が難しいのは日本語にそういう言葉がないから仕方ないことです。

だから最初はできなくても落ち込まなくて大丈夫です!

発音のやり方さえわかれば、誰でも正しい発音をマスターできるようになります!


ただ学び方が間違っていたら、ずっと発音は良くなりません。

間違ったやり方としては、

・文字ばかり見て、発音を聞かない

・声に出して発音しない

・いつまでもカタカナをふっている

などです。


正しい発音をできるようになるためには、

・ちゃんとした発音を聞く

・実際に声に出して発音する

・ハングル(韓国語の文字)を覚える

これらを意識することが大事です。

これだけで発音が圧倒的に良くなります!


大事なのは最初のうちは常に口の形や音を意識して発音することです。

そうすれば自然な発音ができるようになってきます。

発音をマスターして、自信を持って韓国語を話せるようになりましょう!


LINE@限定・K-POPで学ぶ韓国語フレーズ集を期間限定で無料配布中


韓国語を話せるようになりたいけど「参考書での勉強はつまらない」という方のために、K-POPの歌詞からイベントや日常会話で使えるフレーズを学べるものを一つのテキストにまとめました。


今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。


▶️楽しく韓国語を習得したい
▶️推しに自分の気持ちを韓国語で伝えたい
▶️韓国語を学んで韓国のLIVEに行きたい

という方はまず一度見ていただきたいです。


受け取りはこちらから⬇️

K-POP で学ぶ韓国語フレーズ集

コメント