韓国語を話せるようになりたい人が一番最初にやるべきたった1つのこと

勉強法

こんにちは、カンサです。


今回は韓国語を話せるようになりたいけど、何から始めればいいかわからないというあなたのために、一番最初にやれば他の人よりも早く韓国語が聞き取れて話せるようになる方法について話したいと思います。


いざ韓国語の勉強を始めようと思っても、

そもそも何から始めればいいんだ?

という風に考えたことはありませんか?


色々な情報がありふれていて何から始めていいかわからず勉強を先延ばしにしてしまう、とりあえず周りがやっているように単語帳などの参考書を買って勉強を始めるというのが無難ですよね。


僕の場合、小学校から韓国語を学べる学校に通っていたので、何から始めればいいかという風に迷ったことはありませんが、もし学校に通っていなかったら同じような状況になっていたと思います。


でも正直その方法では韓国語を話せるようになるのにものすごく時間がかかるし、何より続けるのが大変です。


僕は学校で学び、韓国語を話せるようになった経験から一番最初に何をやればいいか、何をすれば韓国語が話せるようになるか分かるし、アドバイスすることができます。


決して学校に通わなければ韓国語を話せるようにならないということはありません


実際に独学で韓国語を話せるようになった人もいますし、僕がこれからお伝えすることは学校に通わなくてもできることです。


この方法で勉強すれば韓国語が全くわからない人でも楽しく、効率的に韓国語を話せるようになります。


これから僕が紹介させていただくのは、韓国語を学ぶ上で一番初めにやるべきたった1つのことです。


この記事を読んで頂ければ

・参考書だけで勉強してる人よりも早く韓国語が話せるようになる

・効率的に勉強をすることができるようになる

・韓国語の勉強を楽しめるようになる


こんな風に韓国語を話せるようになるための勉強法の悩みを解決できるようになります。


逆に読まなければ

・いつまでも勉強を先延ばしにしてしまう

・頑張って勉強してるのに、なかなか韓国語が上達しない

・教材費ばかりがかさんで、全く身にならず諦めてしまう


という風に努力と結果が反比例して、いつまで経っても韓国語を習得できないままになってしまうかもしれません。


ぜひ一生使える韓国語学習法を一緒にマスターしちゃいましょう!


最後まで楽しんで読んでください!

真似て学ぼう

韓国語を話せるようになりたい人が一番最初にやるべきことはネイティブの発音を聞いて真似ることです。


正直これが一番早く韓国語を話せるようになるための近道です。


いきなり参考書で単語や文法の勉強をする必要はありません。


むしろしないほうがいいかもしれないです。


というのも僕自身、教科書だけの勉強ではなかなか韓国語力が伸びなかったんです。


そもそも僕は机に向かって文法や単語の勉強をするのが苦手でせいぜいやっても30分くらい。


そのため参考書での勉強が合わなかったし、読み書きだけの勉強では正しい発音がわかりませんでした。


これを続けていくうちにどんどん勉強するのが辛くなって、わからないことも多くなり、最終的に挫折するということになってしまうんですよね。


それでも僕が半年で韓国語を話せるようになったのは、実際に発音を聞いてその通りに発音することを繰り返したからです。

赤ちゃん勉強法

ここで一度、自分がどうやって日本語を話せるようになったかを思い出してみてください。


たぶん赤ちゃんの頃からパパ、ママという風に親のことを呼んでいたと思うし、少しずつ会話もできるようになっていったと思います。


でも赤ちゃんの頃から単語や文法を勉強した人はいないですよね?


じゃあどうやって話せるようになったのか?


それは親の言ってることを真似て覚えたんです


赤ちゃんが言語を習得する過程は


聞く → 話す


です。


赤ちゃんに言語を習得するという考えは一切なく、ただ親が言ってることを聞いて真似て話すことから言語を習得していくのです。


これが言語を習得する上での鍵になります。


だから話せるようになりたいと思うなら、韓国人の言ってることをいっぱい真似してください!


真似する対象は

・好きなアイドルのV LIVE

・ドラマ

・バラエティ番組

という風に何でも構いません。


とにかく自分が好きで続けられるものにしてください。


こうすると韓国語の勉強が楽しめて、勉強にもなるので一石二鳥ですね!


ただこの時、時間はかかるかもしれませんが日本語字幕は内容を理解するためだけに見て、できるだけ韓国語字幕をつけて見るようにしましょう


日本語の字幕は見てる人がわかりやすいように翻訳の仕方を変えてる場合があります。


また文章を一気に翻訳すると不自然な文章になっていることもよくあります。


そのため1つ1つの単語を丁寧に調べてつなげるようにしてください。

真似ることで得られる能力

真似をすることの重要性について認識できたと思いますが、これからさらに真似をすることで得られるメリットについてお話ししたいと思います。


これを知れば真似をしたくて仕方なくなると思います。


真似することの重要性がまだイマイチわからないという人はぜひ最後まで読み進めてください。


真似をすることで得られる能力は3つあります。


その3つのうちの1つが残りの2つの助けになっています。


真似をすることで得られる最大のメリット、それは

発音が良くなる

ということです。


韓国語の発音って同じ音が何個もあるから最初は意味がわからないと思います。

なんで「オ」が3つもあるんだ?
濃音・激音って何だ?

僕も教科書を見ただけでは意味不明でした(泣)


でも実際に先生の発音や口の形を真似することで違いも理解できたし、その後からどんな単語や文章も正しい発音で読むことができるようになりました。


そして韓国の音楽を聞いて歌うだけでも発音が良くなります。


実際に歌を毎日のように聞いていた 大の韓国好き りりさん(@riri_trip_KR)がネイティブに発音を褒められたことがあるそうです。


それがこちら。

<りりさんからの引用リツイート↓↓↓>

ほんとうにその通りかも!

韓国の音楽が好きすぎて、ジャンル問わず毎日8時間くらいひたすら聴いてるけど
それだけで韓国人の友達に 『(文法めちゃくちゃだけど)発音だけは良い』って言われるようになった

勉強の仕方、楽しみ方は人それぞれですね!


このように真似をすることで発音が良くなり、ネイティブにも褒められるようになります


これだけでもすごくモチベーションが上がりますよね!


でも発音が良くなると得られるものはこれだけではないんです。


発音が良くなると、なんと聞き取りの能力も飛躍的に上がるんです


というのも聞き取れるようになるために必要な要素って、もちろん単語力や耳を慣らすというのもありますが、一番土台になる部分は正しい発音を理解しているかどうかなんですよね。


正しい発音を理解していれば相手の言ってる単語や表現が鮮明に聞こえるようになります。


これは僕の経験談ですが、発音がわからなかった時は韓国語が本当に雑音にしか聞こえませんでした。


でもわかるようになってからは単語や文章をちゃんとした音として拾えるようになり、そこから会話できるようになるまでは時間はかかりませんでした。


このように真似することで発音が良くなり、発音が良くなることで聞き取る能力が上がります


そして発音が良くなると相手にも言葉が伝わるようになり、最終的には会話につながるんです。

まとめ

・人は真似することから言語を覚える

・真似することで得られる能力

①発音 ②聞き取り ③伝わる

このようにネイティブの発音を聞いて真似ることで発音が良くなり、発音がよくなれば聞き取りや話す能力も上がります。


真似することは別に1日に5分〜10分でも構いません。


毎日少しずつでも続けることで、より早く韓国語を話せるようになります。


韓国語を話せるようになりたいけど何から始めたらいいかわからない人はぜひ聞いて真似ることから始めてみてください!


やるかやらないかはあなた次第です!


LINE@限定・K-POPで学ぶ韓国語フレーズ集を期間限定で無料配布中


韓国語を話せるようになりたいけど「参考書での勉強はつまらない」という方のために、K-POPの歌詞からイベントや日常会話で使えるフレーズを学べるものを一つのテキストにまとめました。


今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。


▶️楽しく韓国語を習得したい
▶️推しに自分の気持ちを韓国語で伝えたい
▶️韓国語を学んで韓国のLIVEに行きたい

という方はまず一度見ていただきたいです。


受け取りはこちらから⬇️

K-POP で学ぶ韓国語フレーズ集

勉強法
シェアする
カンサをフォローする
K-POPから学ぶ韓国語講座

コメント