韓国語は勉強するものじゃない!?机に向かって勉強し続けても永遠に話せるようにならない

勉強法

こんにちわ、カンサです。


普段どのように勉強していますか?

ほとんどの人が韓国語を勉強する際、単語や文法をひたすら勉強してると思います。


でもそれだといつまで経っても韓国語は話せるようになりません。

韓国語を読めればいい!


というのであれば、その勉強法でもいいです。

でも韓国語を使えるようになりたいなら、その勉強はやめましょう。


今回は韓国語を使えるようになる勉強方法をお伝えします。

大事なのはインプットじゃなく
アウトプット

インプットばかりしていても頭でっかちになるだけです。


僕も受験勉強をしてた時、インプットしてるだけで満足して、全然アウトプットしてませんでした。


例えば英語の勉強で

・ひたすら単語や文法の参考書を読む

・その章が終わったら復習せずにすぐ次に進む

みたいな感じで勉強してました。


そんな勉強の仕方だからその時には覚えても次の日には忘れてました。

学んだものを問題集で解いて

使えるようになるべきだった…


韓国語を学ぶ上でも同じです。

目的が話せるようになること(アウトプット)ならインプットばかり一生懸命していてもダメなんです。


ただ書いてるものを読むだけではなく、耳で聞いたり、口に出したり、書いたりして学んだことを使うことが大事です!

毎日韓国語に触れる

人は時間が経つとほとんど忘れる生き物です。

今日のことは明日にはなんと7割も忘れてしまうそうです!

だからどれだけ一生懸命に勉強しても
時間が経てば忘れてしまいます。


じゃあどうすればいいか。

ズバリ「毎日韓国語に触れる」です。

毎日勉強するのは大変だよ💧

大変だったり、時間がないという方は1日5分でもいいです!

・昨日やったことの復習をする

・ながら作業で音声を聞く

・独り言を韓国語で話してみる

こういったことを毎日少しずつやってみてください!


特に復習をすることで忘れることが無くなって頭に残ります。

電車の中とか歩いてる時とかに毎日少しずつでもいいので韓国語に触れましょう!

考えてることを韓国語にする

普段考えてることを韓国語にしてみましょう!

独学する上では1番のアウトプット法ですね。

いきなり韓国語になんてできないよ…

最初は単語や短い文章でもいいです!

例えば「お腹すいたー」を「배고파(ペゴパ)」とか、「暑い」を「더워(トヲ)」とか。

こうやって普段使う単語を調べて使うことで韓国語がすぐに出てくるようになります


単語帳とかで勉強するのもいいですが、僕は

実際に使おうとしたけど、分からなくて調べる

この方が圧倒的に韓国語が使えるようになると思います!


また韓国語では発音が特に難しいと思います。

こういう発音とかも動画で口の形を見て真似て、音声を聞いてその通りに声に出すことで
上達します。



でもほとんどの人が『カタカナのふりがな』を見ながら発音します。

これではいつまで経っても発音は良くなりません。


日本語のふりがなのことは忘れて

・韓国語の形として覚える

・音を聞いてその通りに発音する

こうやってなるべく日本語に頼らず韓国語だけで考えることによって、韓国語を使えるように
なります。

まとめ

・大事なのはアウトプット

・毎日韓国語に触れる

・考えてることを韓国語にする

この3つをしっかり実践しましょう!


僕が半年で韓国語をしゃべれるようになったのは、この3つのことを徹底していたからです。

特に『学校では日本語をしゃべったらいけない』っていうルールがあったのが一番でかいですね。

そういう環境づくりができていればすぐに韓国語は話せるようになります。


常にアウトプットを忘れずに勉強しましょう!


LINE@限定・K-POPで学ぶ韓国語フレーズ集を期間限定で無料配布中


韓国語を話せるようになりたいけど「参考書での勉強はつまらない」という方のために、K-POPの歌詞からイベントや日常会話で使えるフレーズを学べるものを一つのテキストにまとめました。


今ならこちらを期間限定で無料で差し上げます。


▶️楽しく韓国語を習得したい
▶️推しに自分の気持ちを韓国語で伝えたい
▶️韓国語を学んで韓国のLIVEに行きたい

という方はまず一度見ていただきたいです。


受け取りはこちらから⬇️

K-POP で学ぶ韓国語フレーズ集

勉強法
シェアする
カンサをフォローする
K-POPから学ぶ韓国語講座

コメント